ふくらはぎダイエット

ふくらはぎダイエットについて詳しく知っていますか?このウェブサイトはリバウンドせずに痩せる方法のことをいっぱい紹介するので、貴方の知らない知識が見つかるかもしれません。
マカロン
ナポレオン
HOME

ダイエットでふくらはぎが痩せるのは難しい理由

ふくらはぎダイエット

気合いを入れてダイエットを頑張っているにもかかわらず、ふくらはぎが細くならない人がいます。
もしも、脂肪のせいでふくらはぎが太いのだとしたら、運動をして脂肪をエネルギーに変えるとダイエットができます。
けれども、激しい運動を続けていると、皮下脂肪は燃焼したとしても、ふくらはぎに筋肉が増強される可能性があると言われています。
筋肉は脂肪より重いので、脂肪が減って筋肉がつくと体重は多くなりますし、足に筋肉がつくとごつごつした見た目になったりします。
適切なダイエットをしていないと、求める効果が得られないことがあります。
ふくらはぎだけを痩せるためには、少しの段差がある所で、つま先で立って戻すことを繰り返す運動が効果的です。
リンパマッサージをすることで、ふくらはぎの血流を改善し、滞っていた水分や、老廃物を体から追い出すという方法もあります。
リンパ腺の位置を意識しなから、下から上へとゆっくりと指でなで上げていくようにして、セルライトや脂肪をマッサージします。
最近は、履いているだけでふくらはぎに一定の圧力をかける効果がある靴下も注目されています。
ふくらはぎの太い原因が皮下脂肪なむくみであれば、ダイエットをする方法は色々とあります。
もしも、ふくらはぎが太く見える理由が骨格や筋肉の場合、運動やマッサージなどで細くすることは困難になります。
美容外科で行われている痩身効果のある施術など、専門的な知識のある人に任せた方が、より確実にダイエットできるのでおすすめです。

簡単に実践できるふくらはぎダイエット

ふくらはぎダイエット

ダイエットをして、ふくらはぎのシェイプアップをしたいという人は少なくありません。
体脂肪がたまりやすい場所の一つとして、下半身やふくらはぎがあります。
下半身は、停滞している水分や老廃物か滞りやすい部位であり、ダイエットをしてもなかなか細くならない場所です。
体の線が隠れる服を着ることで、太ももの太さはごまかすことが可能ですが、ふくらはぎはダイエットでもしようと対策が立てられません。
ふくらはぎが太いことを、ずっと気に病んでいるという人は、意外と多いようです。
誰でも簡単に実践することのできるふくらはぎのダイエット方法について調べてみました。
全身が痩せるようなダイエットをしても、ふくらはぎの引き締めは難しいので、ふくらはぎのマッサージをして、血流を促進するといいでしょう。
ふくらはぎに蓄積されている不要な水分や老廃物を追い出すために、リンパマッサージでよくふくらはぎを揉みほぐします。
マッサージをする場所は、ふくらはぎの後ろ側で、固くなっている場所を指先で探ってみつけます。
マッサージをする時は、手の平でのマッサージでも、マッサージローラーを使ったマッサージでも、継続しやすいほうにします。
ダイエット効果がより高いのは手を使ったマッサージですが、手先が疲弊してしまうので、継続できないこともあります。
ローラーを使ったマッサージ方法であれば手が疲れず、誰でも簡単に続けられる方法なのでおすすめです。

ダイエットでふくらはぎの筋肉強化は重要か

効果的なダイエットをしたい場合は、有酸素運動を継続することが、ふくらはぎだけでなく、全身のシェイプアップになります。
初めのうちは、軽いジョギングや、ウォーキングをするといいでしょう。
ダッシュや筋トレのような無酸素運動よりも、有酸素運動のほうが、脂肪を燃焼する効果が高いので、ダイエットにはうってつけです。
無酸素運動も、ダイエット効果がないというわけではありません。
有酸素運動とは違ったアプローチで、無酸素運動もダイエットに役立ちます。
無酸素運動は、筋肉を増強する効果があります。
ダイエットを成功させるには、筋肉があることがとても大事になります。
筋肉量が増えるとその分だけエネルギー消費量が増えるので、太りにくい体になるからです。
ただし、筋肉ががっちりついたふくらはぎは、いくら脂肪が少なくてもごつく、太く見えてしまいます。
体に筋肉があることでダイエットがスムーズにいく反面、体がごつごつして見えるようにもなるので、留意するべきでしょう。
筋肉を増やすことで、じっとしていてもカロリーがたくさんエネルギーになる体質になれますので、ダイエットには有用です。
ふくらはぎを鍛えるのではなく、体の他の場所にある筋肉をよく使う運動をすることを心がけるといいでしょう。
背筋や、胸筋といったより大きい筋肉を刺激するほうがエネルギーの消費効率が高くなりますので、ダイエットには有効だと言われています。
ふくらはぎのダイエットをするときには、有酸素運動と無酸素運動との違いを理解して、脂肪燃焼と筋肉強化のバランスが取れた方法を実践することが大切です。

ふくらはぎのダイエットとは

ふくらはぎダイエットというのは、ふくらはぎ部分をシェイプアップさせるダイエットの事です。
ふくらはぎは、スカートをはいた時に見えるので、多くの女性が気にしている場所でもあります。
男性より、女性のほうが足がむくみやすいと言われていますが、そのためもあってふくらはぎが膨れて見えることもあります。
ふくらはぎの部分にあるリンパ線は、普段は中にたまっている余分な水分や老廃物などを体外に排出してくれる役目をしているのです。
しかし、リンパの流れが滞ることによって、ふくらはぎがむくみやすくなります。
ふくらはぎのダイエットを実践する場合にはリンパ線の水分や老廃物がうまく流れるようにしましょう。
ストレッチやマッサージをすると、むくみの解消に効果的です。
ふくらはぎが太くなる原因の1つに、筋肉がつくべき場所に脂肪がついてしまったという事があります。
通勤手段に自家用車などを使っている人、日中は座り仕事をしている人などは、ふくらはぎを余り使わないため脂肪がつきやすいと言われています。
ふくらはぎに脂肪がついてしまっている場合は、特にこの部分のマッサージやエクササイズをしましょう。
ふくらはぎの筋肉が多くなれば、それだけ脂肪は減っていくでしょう。
ダイエットの定番は食事を減らすことですが、ふくらはぎダイエットでは食事の改善はあまり意味がありません。
やせたい部分を意識した運動やマッサージを取り入れることで、効率よくふくらはぎダイエットをすることができます。

ふくらはぎダイエットとリンパマッサージ

ふくらはぎのダイエットでリンパが詰まっていたりしてむくみやすくなっているタイプの人はリンパマッサージが効果的でおすすめです。
ふくらはぎの部分は疲れが溜まりやすく、疲れが溜まるとむくみやすくなるという悪循環を起こしやすい場所でもあります。
この流れを断ち切るためには、リンパの循環をスムーズにすることです。
ふくらはぎダイエットは、体重よりも見た目がすっきりしたかどうかが大切です。
お風呂上がりに、マッサージオイルを使いながらふくらはぎを揉みほぐすことで、ふくらはぎの調子がよくなるだけでなく精神的にもリフレッシュします。
普段から忙しく時間があまり取れない人には、オイル無しでも出来るマッサージがあるので紹介します。
立って爪先立ちをして、ふくらはぎの部分を延ばします。
椅子に座って足首からふくらはぎの裏までを下から上にマッサージして行きます。
マッサージが終わったら、今度はふくらはぎの真ん中あたりを中心に硬い部分をほぐす感じでマッサージしていきます。
つま先を前後にしばらく動かしたら、マッサージ終了です。
自分のペースに合わせて、数回繰り返すことでリンパの流れが良くなり、ダイエット効果が期待できます。
一般的には、ダイエットとは体重の減少とイコールです。
ふくらはぎの場合は、体重を減らすだけのダイエットでは無くマッサージを取り入れることで効果的に痩せられるようになります。

ふくらはぎダイエットとストレッチ

ふくらはぎが太く見えることが気になって、ダイエットを決行したという人がいます。
ふくらはぎの脂肪を取りたい場合にはストレッチやエクササイズを使ったダイエットが効果的です。
足についてしまった脂肪をストレッチやエクササイズをすることによって、やわらかくして脂肪を分解するで、きれいにダイエットができます。
ふくらはぎのストレッチはアキレス腱を伸ばすことから始めましょう。
アキレス腱を伸ばしながら背伸びを何回かすると、ふくらはぎの部分が伸びているのが感じられます。
後は足を伸ばしながら座り、つま先を曲げ伸ばしを5回程度繰り返します。
ふくらはぎにしっかり意識を注ぎながら力を入れるようにします。
曲げたり、伸ばしたりという運動が一段落したら、次は大きく回して血流を促進します。
ふくらはぎのダイエットには、つま先を積極的に動かすことでふくらはぎ周りを刺激することです。
ストレッチをはじめた頃は、ふくらはぎが痛くなるので、あまり無理しない程度に抑えるようにしましょう。
疲れが溜まると乳酸と呼ばれる物質が分泌され、これがリンパが滞る原因になってしまう事もありますので注意しましょう。
最初はつま先のストレッチを取り入れたふくらはぎのダイエットを実践する場合は、無理をせず、1日に2回程度でも効果が現れます。
ふくらはぎのダイエットをする場合は、つま先の運動やアキレス腱のストレッチを上手に組み合わせると効果的です。
ふくらはぎダイエットで大事なことは、体に負担をかけすぎない範囲で、継続するという点にあります。

マッサージで足ダイエット

足を細くしたいという目的でダイエットをする人は大勢います。
足をよく揉みほぐすことも、足のシェイプアップに有効です。
足ダイエットをする場合には他の部分と違って食事制限や運動だけではなかなか効果が出ないことも多いようです。
食事によるカロリーコントロールと運動をしても、足ダイエットだけは成功しないという人がけっこういるようです。
足ダイエットで大事なのは身体を冷やさず、老廃物を毎日体の外へ出すことがポイントです。
老廃物を外に出すためにはむくみ取りマッサージが効果的です。
むくんでいる足には老廃物がたくさんたまっています。
むくみが原因で代謝が悪くなり、太りやすくなってしまいます。
効率的な足ダイエットをするためには、デトックス効果があるマッサージをするといいでしょう。
エステサロンでリンパマッサージをしてもらうのが手っ取り早いのですが、時間のお金も余裕がないという人も多いでしょう。
自宅でできる簡単なリンパマッサージの方法があります。
椅子に座ってリンパの流れにそってゆっくりとマッサージすれば良いのです。
適度な力が必要なので力が入りにくい人は手を握った状態でマッサージするのもおすすめです。
マッサージクリームを利用したり、お風呂で行うのも良いでしょう。
気長にマッサージを続けることで足のダイエット効果が実感できるようになりますので、おすすめです。

関連リンク・お役立ちリンクです。


道
Copyright (C) 2018 ダイエットでふくらはぎや足だけ痩せられないの? All Rights Reserved.